• トップ /
  • 妊娠に向けて冷え性を改善

冷えは妊娠の大敵

妊娠に向けて冷え性を改善

妊娠できる身体づくり

妊娠するという事は、大切な赤ちゃんの命を育むという事であり、10月10日と呼ばれる歳月を、しっかりとお腹の中で守りながら成長を見守る重要な期間なのです。赤ちゃんはその間お腹の中でぐんぐん成長し、外の世界で健やかに育つ為の準備をします。そんな重要な役目を果たす母体は、まずは悪いところを改善し、健康でないと十分な働きをする事が出来ないのです。特に冷え症がある場合、血液が身体の内部をしっかりとめぐる事が出来ない為、不要なものを排出する事も出来ません。身体はどんどん老廃物を溜め込み、本来届けたいはずの栄養分を届ける事が出来ません。こんな状態ではホルモンバランスも悪くなり、子宮や卵巣などの赤ちゃんを育てる為の器官も十分な働きが出来ないといわれています。ですから妊娠を望まれる方は、まずはこの冷え症をしっかりと改善する事が先決です。普段から身体を冷やさない為に、温かい物を摂るようにしたり、お風呂では半身浴でしっかりと温める工夫をするとよいでしょう。また冷え症を改善する為には、下腹部や足先を冷やさない事が大切であり、靴下や腹巻などを上手に利用して体を冷やさないようにしましょう。実際にこのような冷え症を改善したら、妊娠が出来たという報告は多数届いている為、まずは身体を温める工夫をしてみましょう。

↑PAGE TOP