• トップ /
  • 不妊ではない不育症とは

不妊ではない不育症

妊娠すると冷え症になる!?

不妊ではない不育症について

不育症とは、妊娠してもお腹の中で赤ちゃんが育たない、流産や死産を繰り返すことをいいます。近年は不妊治療を行なうご夫婦が多くなっているので、自然妊娠より早く妊娠することも多くなっているせいか流産する人も多くなっていますが、続けて流産を2回繰り返すと、不育症の可能性があると治療を始めることが多くなってきています。不妊治療もストレスが大きいものだと感じますが、流産は精神的なショックと手術で子宮内の手術が必要になるので、心身ともに傷ついてしまいますから理解が深まることを願っています。

↑PAGE TOP